F1 ニュース

投稿日: 2021.03.03 07:14
更新日: 2021.03.03 07:15

2021年型アルピーヌF1『A521』:目標は表彰台。大改革ではなく進化を達成、PUの信頼性と性能にも自信あり


F1 | 2021年型アルピーヌF1『A521』:目標は表彰台。大改革ではなく進化を達成、PUの信頼性と性能にも自信あり

 アルピーヌF1チームは、3月2日、2021年の体制およびニューマシンの発表会をバーチャル開催、アルピーヌのCEOのローラン・ロッシ、チームのエグゼクティブディレクターであるマルチン・ブコウスキー、新たにレーシングディレクターとして加入したダビデ・ブリビオ、レギュラードライバーであるエステバン・オコンが登場した。2月に事故に遭い、骨折したフェルナンド・アロンソは欠席した。

 ルノーは2016年にワークスチームとしてのF1活動を再開し、2020年には表彰台を3回獲得、ワークス参戦再開後初のトップ3フィニッシュを成し遂げた後、グループ・ルノーのブランド戦略により、2021年からはアルピーヌの名称でF1ワークスチーム活動を行うこととなった。