F1 ニュース

投稿日: 2021.03.12 13:53
更新日: 2021.04.14 01:08

危険分子扱いされたライコネンのF1デビュー秘話。初陣で6位入賞の快挙にも「前にまだ5人いる」


F1 | 危険分子扱いされたライコネンのF1デビュー秘話。初陣で6位入賞の快挙にも「前にまだ5人いる」

 毎号1台のF1マシンを特集し、そのマシンが織り成すさまざまなエピソードを紹介する『GP Car Story』。最新刊のVol.35では、ライコネンのF1デビュー20周年を記念して、彼が最初に駆ったGPカーである2001年シーズンのザウバーC20を特集。

 このページでは、ふたりのキーパーソン、ライコネンの個人マネージャーのスティーブ・ロバートソンと、チームマネージャーを務めていたベアト・ツェンダーが語部となって、危険分子扱いされたひとりの若者がスターダムにのし上がるまでデビュー秘話を紹介する。ページの都合上、本誌掲載版ではカットされた部分も復活させたノーカット版でお届けする。


本日のレースクイーン

2021D’stationフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング