F1 ニュース

投稿日: 2021.03.27 07:12
更新日: 2021.03.27 07:14

角田裕毅、首位から0.447秒差の7番手「最高の初日。予選でポテンシャルを披露するのが楽しみ」アルファタウリ・ホンダ【F1第1戦】


F1 | 角田裕毅、首位から0.447秒差の7番手「最高の初日。予選でポテンシャルを披露するのが楽しみ」アルファタウリ・ホンダ【F1第1戦】

 2021年F1バーレーンGPの金曜、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅はフリー走行1=14番手/2=7番手だった。

 F1での初の公式セッションを迎えた角田は、FP1では21周を走り、1分33秒329、FP2では23周のなかで1分31秒294をそれぞれソフトタイヤでマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが記録したトップタイムとの差は0.447秒だった。


F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

ARTA GALS
沢すみれ(さわすみれ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング