F1 ニュース

投稿日: 2016.11.27 18:08
更新日: 2016.11.27 18:10

F1アブダビGP予選トップ10ドライバーコメント


F1 | F1アブダビGP予選トップ10ドライバーコメント

 2016年F1第21戦アブダビGP、予選トップ10に入ったドライバーたちが予選日を振り返った。

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ルイス・ハミルトン 予選=1位

 ここまでは素晴らしい週末を過ごしている。ほぼすべてのセッションでトップに立てるのはまれなことだから、すごくうれしい。

 今夜、走っていた時の感触は素晴らしかった。これがこのマシンで走る最後の予選だなんて本当に悲しいよ! これほど優れたクルマに乗って走るというのは、どんなドライバーにとっても夢だからね。

 週末を通してポールの位置からスタート練習をしてきた。他のグリッドにつくつもりは全くなかったからだ。(ポールポジション獲得は)今週末僕が成し遂げなければならない仕事のなかでも一番大きなものだと分かっていた。それを実現したから、これからレースに集中できる。 

 トップでレースをリードするというのが、次の重要なステップだ。ここでオーバーテイクするにはかなりのタイム差が必要だから、スタートがものすごく重要になる。今夜、戦略を分析して、優勝するためにはどういう状況が必要かを確認するよ。今のところ、僕の方が少しペースがいい。でも後方で起こることをコントロールすることはできない。僕にできるのは、自分自身のレースに集中することだけだ。何が起こるかは誰にも予想できないから、僕のマシンが今週末ここまでと同様に最高の状態を維持してくれることを願い、優勝を目指すだけだ。 

ルイス・ハミルトン(メルセデス)
ルイス・ハミルトン(メルセデス)

■メルセデスAMG・ペトロナス・フォーミュラワン・チーム
ニコ・ロズベルグ 予選=2位

 ポールを取ろうと心に決めてここにやってきたので、今日は大喜びはできないね。マシンの感触はよく、終盤にいいラップを何周か走った。でもルイス(・ハミルトン)が素晴らしい仕事をして、僕よりコンマ数秒速いタイムを出した。

 それでも優勝を狙う上でいいポジションをつかんだ。シーズンをいい形で締めくくりたい。明日にもいくつかチャンスがあるから、エキサイティングなバトルをするのを楽しみにしている。

 ヤス・マリーナ・サーキットは素晴らしいコースだし、シーズン最終戦を前に、とてもいいフィーリングを持っている。

 ここまでのシーズンの流れには満足しているし誇りに思っている。今夜は(妻の)ビビアンや友人たちと一緒にリラックスして過ごし、明日はコンディションをベストに整えて戻ってくるつもりだ。

(ハミルトンとの0.303秒差について語り)今日はすべてを尽くしたが、僕にはあのタイムを出すのは不可能だった。でも明日チャンスがあるから、それをつかみにいく。  
 
(レースへのアプローチを聞かれ)レースをしてみて、成り行きを見ていく。後からいくらでもこの話はできる。明日もシンプルに行く。「たられば」の話はしない。  


本日のレースクイーン

ジェームスガレージガールズ
友野ゆみ(とものゆみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング