F1 ニュース

投稿日: 2021.05.24 06:43
更新日: 2021.05.24 06:47

角田裕毅、初のモナコで完走果たす「ペースはあったが追い抜けず。入賞のため予選を改善していきたい」F1第5戦


F1 | 角田裕毅、初のモナコで完走果たす「ペースはあったが追い抜けず。入賞のため予選を改善していきたい」F1第5戦

 2021年F1モナコGP決勝で、スクーデリア・アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は16位だった。78周のレースを16番グリッドからハードタイヤでスタート、第1スティントを長くとり、64周でソフトタイヤに交換、77周でフィニッシュした。

 ソフトタイヤでコースに復帰した直後、1分14秒037のその時点での全体のファステストラップを記録。後にルイス・ハミルトン(メルセデス)に上回られたものの、レース中のファステストラップでは2位となっている。


関連のニュース

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム

本日のレースクイーン

Pacific Fairies
辻門アネラ(つじかどあねら)

F1 Photo Ranking

フォトランキング