F1 ニュース

投稿日: 2021.06.08 18:30

遅すぎるセーフティカー出動にドライバーから疑問の声。次戦フランスGPのブリーフィングで議論へ/F1第6戦


F1 | 遅すぎるセーフティカー出動にドライバーから疑問の声。次戦フランスGPのブリーフィングで議論へ/F1第6戦

 フェラーリのシャルル・ルクレールは、第6戦アゼルバイジャンGPでマックス・フェルスタッペン(レッドブル・ホンダ)のクラッシュ後にセーフティカーの導入が遅れたことは“冗談のよう”だと考えている。

 レース終盤に首位を走行中、フェルスッタッペンの左リヤタイヤがバーストし、彼はメインストレートをフルスピードで走行中にウォールに衝突した。コースにはデブリが散らばり、ダブルイエローフラッグが振られたが、セーフティカーが出動したのはインシデントからほぼ1ラップ後、時間にしておよそ1分半後のことだった。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

F1 関連ドライバー

F1 関連チーム