F1 ニュース

投稿日: 2021.07.02 16:21
更新日: 2021.07.02 16:24

大事故から1年。ザナルディの現状を夫人が公表「状態は安定。長期計画でリハビリを行っていく」


F1 | 大事故から1年。ザナルディの現状を夫人が公表「状態は安定。長期計画でリハビリを行っていく」

 元F1ドライバーおよび元CARTチャンピオンであるアレックス・ザナルディが事故で重傷を負ってから約1年が経過し、ダニエラ夫人が現在の状況について公表した。

 CARTでの事故で重傷を負い両足を切断された後、ザナルディはハンドサイクル競技にも挑戦し、パラリンピックで4つの金メダルを獲得した。ザナルディは2020年6月、イタリア・トスカーナにおいて、ハンドサイクルのレースに参加中、トラックと正面衝突した。頭部と顔面に重傷を負い、シエナのサンタ・マリア・レ・スコッテ病院に収容されて、人工的な昏睡状態に置かれたザナルディは、2020年の夏の間にミラノに移り、その後自宅に近いパドヴァの神経外科ユニットに転院した。


この記事は国内独占契約により 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング