F1 ニュース

投稿日: 2021.07.16 23:56
更新日: 2021.07.17 00:14

イギリスGP FP1:レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが首位。ノリス、ハミルトンが続き、角田は12番手に


F1 | イギリスGP FP1:レッドブル・ホンダのフェルスタッペンが首位。ノリス、ハミルトンが続き、角田は12番手に

 2021年F1第10戦イギリスGPのフリー走行1回目が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは8番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは11番手、角田裕毅は12番手となっている。

『スプリント予選』という新フォーマットが試験導入される今週末のイギリスGP。具体的には初日最初のフリー走行、FP1はこれまでと同じだが、FP2の代わりに通常なら2日目に予定されていた予選が行われる。そして2日目にFP2、その後スプリント予選と呼ばれる17周のレースが戦われ、その順位をもとに日曜日の決勝レースという流れだ。


関連のニュース

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

F1 Photo Ranking

フォトランキング