レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2016.12.16 10:46
更新日: 2016.12.16 10:47

2016年F1データランキング:入賞&完走率ランキング

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | 2016年F1データランキング:入賞&完走率ランキング

 2016年のF1シーズンをランキング形式で振り返る『F1データランキング』。今回は入賞率と完走率だ。

 21戦中もっとも多く入賞したのはレッドブルのダニエル・リカルドと、メルセデスのニコ・ロズベルグの二人だった。

 ロズベルグは、ハミルトンと交錯してリタイアとなったスペインGPを除く20戦で完走し、そのすべてで入賞した。ハミルトンも度重なるトラブルのなか、二人に次ぐ19回の入賞と完走で3位となった。

 圧巻はリカルドの完走率100パーセントだ。F1史上最多となった16年のグランプリ全21戦すべてで完走を果たしている。スタート直後の混乱に巻き込まれたロシアGPでポイントを逃したことが悔やまれる。

 完走率100パーセントは、リカルドのほかにフォース・インディアのセルジオ・ペレスと、マノーのエステバン・オコン、マクラーレン・ホンダのストフェル・バンドーンが記録している。ただし、オコンはベルギーGPからの9戦。バンドーンは、アロンソの代役として出場したバーレーンGPの1戦のみの数字だ。

2016年F1ドライバー別・入賞率&完走率

順位ドライバー入賞回数入賞率完走回数完走率リタイア
1D.リカルド2095.2%21100.0%0
2N.ロズベルグ2095.2%2095.2%1
3L.ハミルトン1990.5%1990.5%2
4M.フェルスタッペン1781.0%1885.7%3
5S.ベッテル1781.0%1781.0%4
6K.ライコネン1781.0%1781.0%4
7S.ペレス1676.2%21100.0%0
8V.ボッタス1571.4%1990.5%2
9N.ヒュルケンベルグ1466.7%1781.0%4
10F.マッサ1361.9%1885.7%3
11C.サインツJr.1047.6%1781.0%4
12F.アロンソ942.9%1781.0%3
13J.バトン733.3%1571.4%6
14R.グロージャン523.8%1676.2%5
15D.クビアト523.8%1571.4%6
16K.マグヌッセン29.5%1781.0%4
17F.ナッセ14.8%1781.0%4
18P.ウェーレイン14.8%1676.2%5
19J.パーマー14.8%1571.4%6
20S.バンドーン1* 100%1* 100%0
21M.エリクソン00.0%1676.2%5
22E.グティエレス00.0%1676.2%5
23R.ハリアント0* 0.0%9* 75.0%3
24E.オコン0* 0.0%9* 100.0%0

*バンドーンはバーレーンGPの1戦、ハリアントは開幕戦からドイツGPまでの12戦、オコンはベルギーGPから最終戦までの9戦出場。


関連のニュース