F1 ニュース

投稿日: 2021.10.13 12:02
更新日: 2021.10.13 12:03

F1中国GP、3年連続で開催断念の可能性高まる。2022年休催の場合、代替戦はイモラか


F1 | F1中国GP、3年連続で開催断念の可能性高まる。2022年休催の場合、代替戦はイモラか

 中国GPが2022年F1カレンダーから外れる可能性が高まっていることがわかった。Covid-19感染拡大防止のために国が厳しい対策を講じており、主催者は、その影響で来年4月にグランプリを開催できるかどうか確信を持てずにいるという。

 数日中にF1は来シーズンのF1カレンダーを発表する予定だが、複数のチーム関係者が、中国GPは3年連続で開催されない可能性が高いと述べている。中国政府が、来年前半までは厳しい入国制限を解除する保証を与えていないためだ。従って、F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリは、2023年からの新たな5年契約について交渉を行う一方で、中国GPを最終的には2022年カレンダーから外す可能性を考慮に入れている。


関連のニュース

本日のレースクイーン

WedsSport RacingGals
安田七奈(やすだなな)

F1 Photo Ranking

フォトランキング