F1 ニュース

投稿日: 2016.04.04 10:11
更新日: 2016.04.04 13:44

ボッタス「ペナルティは驚き。レーシングアクシデントだと思うが……」:ウイリアムズ バーレーン日曜


F1 | ボッタス「ペナルティは驚き。レーシングアクシデントだと思うが……」:ウイリアムズ バーレーン日曜

 2016年F1バーレーンGP決勝で、ウイリアムズのフェリペ・マッサは8位、バルテリ・ボッタスは9位だった。

■ウイリアムズ・マルティーニ・レーシング
フェリペ・マッサ 決勝=8位
 すごくいいスタートを決めて、7番手から2番手に上がった。でも残念ながら2回ストップ戦略は予想していたようにはうまくいかなかった。それにミディアムタイヤでのペースがよくなかった。そのためにソフト側のタイヤを履いているクルマに抜かれ、その後僕らが前に出ることはできなかった。

 今週末の序盤にはもっといい結果を期待していたから、期待外れだけれど、ここから学び、中国ではもっといい結果を出したい。

バルテリ・ボッタス 決勝=9位
 今日はもっといい結果を期待していたから9位フィニッシュに終わり少しがっかりしている。最高のスタートを切ったのに、ついてないことにターン1でルイス(・ハミルトン)と接触した。あれでふたりとも最終的に順位を落とす結果になったから残念だ。

 僕はドライブスルーペナルティを受け、それが戦略に影響した。そうなると戦うのは難しくなる。さらに、接触でフロントウイングが壊れ、大きなパーツが落ちたことがペースに響いた。

 シーズン最初の2戦はあまりうまくいかなかった。でも前向きな気持ちで次のレースに臨み、挽回を果たしたい。

 彼を抜こうとしていたわけじゃない。どちらかというと後ろの集団に集中していた。アウトからもインからも抜かれないよう気をつけていて、それでブレーキングを遅らせなければならなかった。以前、慎重に行き過ぎて両側から抜かれてしまったことがあった。

(ペナルティを科されて驚いたかと聞かれ)少し驚いたと言わざるを得ない。でも自分がミラーを見るべきだったのか、ミスを認めるべきなのか、もっとよくチェックしてみる必要があるけど。

(Crash.netに対して語り)よく見てみなければならないが、こういうことは時には起こるものだ。ここのターン1のように入口がタイトだと余計にね。だから(ペナルティを受けたことは)残念だった。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

KeePer Angels
小嶋みやび(こじまみやび)

F1 Photo Ranking

フォトランキング