レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

F1 ニュース

投稿日: 2023.09.23 10:31
更新日: 2023.09.23 10:34

アルファタウリF1のトスト代表「この2年半で角田が見せた成長には非常に満足」ラインアップは継続性を重視

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


F1 | アルファタウリF1のトスト代表「この2年半で角田が見せた成長には非常に満足」ラインアップは継続性を重視

 9月23日、スクーデリア・アルファタウリは、2024年シーズンも角田裕毅とダニエル・リカルドを起用すると発表した。現在リカルドの代役としてアルファタウリからF1に参戦しているリアム・ローソンは、来年もレッドブルとアルファタウリのリザーブドライバーを務めることになる。

 角田はFIA F3、FIA F2を経て2021年にアルファタウリからF1にデビューし、今年で3年目を迎えている。この2年間はチームも苦戦しており、今シーズンの角田は第16戦シンガポールGPを終えた時点で入賞は3回にとどまっている。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Hasaki
Leonie

F1 Photo Ranking

フォトランキング