モタスポブログ

2016.10.02

Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目


モタスポブログ | Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目

Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目

金曜日、FP1はピットに行きました。

マクラーレンのガレージ前で撮影していたら、ルノーのガレージ前が人だかりになっていて消火器が出る騒ぎになってました。

まあ、すぐに落ち着くかな・・・ちょっと離れているし・・・って思ってマクラーレンを撮っていたんですけれど、しばらくしてもまだワサワサしているので行ってみたら、火が出ては消してまた火が出てという繰り返しをやってました。

でも、なぜか火とか火花とか煙が出ると正直、写真を撮りたくなりますよね・・・

これだけ消化剤まみれになっても、FP2には走ってましたからね。

さすがルノーチーム!

Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目

そして、金曜の夕方からマクラーレンのホスピタリティエリアで、バトン選手の300戦を祝う会が開催されました。

Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目

ドライバーたちもたくさん駆けつけてましたよ!

ビールで乾杯でしたけど、バトン選手以外は一口だけ飲んだだけでした。

Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目

記念撮影があったり・・・

Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目

ケーキカットがあったり・・・

Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目

記念ビールがあったり・・・

Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目

記念クッキーがあったり・・・

Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目

思い出写真が飾られていたり・・・
たくさんのドライバーや関係者が来ていて、とてもいい雰囲気の会でした。いいな〜こんな感じ。

でも、一番印象に残っているのは、ここには写真ありませんが、ハミルトン選手も来ていてマッサ選手とバトン選手の3人で笑顔でしばらくあれこれと話していたわけです。そしたらそこに、ロズベルグ選手が表玄関から入場。

その瞬間、ハミルトン選手は、裏口からじゃあって帰って行きました・・・解りやすいです!

でも、チャンピオンシップを戦うってそういうことですよね。仲良く輪になって話なんて出来っこない!

Shots!──灼熱のマレーシアで燃えるルノー:熱田カメラマンブログ@マレーシア2回目

土曜日のFP3は、最終コーナーのタワーに行きました。

逆バンクがついたので走行ラインが去年までと全然違うんですよ・・・

去年までだったら、ブレーキングから早めにイン側の縁石についてインベタで回っていったんです。

トロロッソのマシンがいる場所ですね。

今年は、ブレーキングでまっすぐ進んで減速しながらアウト側を回り、フォースインディアがいるあたりからイン側に切れ込んで縁石をかすめながら加速する感じになってました。なので、上から撮っても絵になりませんでした。。。

残念です。。。


関連のニュース

本日のレースクイーン

SUBARU BRZ GT GALS BREEZE
津田知美(つだともみ)