レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

海外レース他 ニュース

投稿日: 2023.12.04 18:10
更新日: 2023.12.25 20:54

電動化初年度の2024年STCCカレンダー発表。6月開幕のヨーテボリ市街地“デュエル”含む全6戦に

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


海外レース他 | 電動化初年度の2024年STCCカレンダー発表。6月開幕のヨーテボリ市街地“デュエル”含む全6戦に

 本来ならこの2023年にも華々しく新時代の幕開けを宣言する計画が、各種EVコンポーネントの「製造遅延」により新開発BEV(バッテリーEV)車両による新年度がまさかの延期になるなど、苦渋の決断を強いられていたSTCCスカンジナビアン・ツーリングカー選手権が「満を持しての」2024年カレンダーを発表。すでに参戦表明済みの4マニュファクチャラーのうち、“共通電動キット”の開発も請け負う盟主PWRレーシングも『CUPRA Born(クプラ・ボーン)』のテストを開始している。

 次世代チャンピオンシップに出場する各モデルのうち、来季よりブリンク・モータースポーツが投入する『テスラ・モデル3』が先陣を切って初公開されていた新生STCCだが、本来なら新興チーム・オートラウンジ・レーシングが走らせる『フォルクスワーゲンID.3』や、TCR時代から参画するエクシオン・レーシングの『BMW i4』を含め、すでにEVモデル各車が選手権を争っていたはずのシリーズは、世界的に不確実性が増し続けるサプライチェーンの影響を受け、この初夏にも「9月からの3戦“短期集中決戦”を開催」とする短縮プランを発表していた。


関連のニュース