海外レース他 ニュース

投稿日: 2016.04.17 14:38

インディ第3戦予選:ペンスキーvsガナッシのPP争いはカストロネベスに軍配。琢磨は8番手


海外レース他 | インディ第3戦予選:ペンスキーvsガナッシのPP争いはカストロネベスに軍配。琢磨は8番手

 ロングビーチで開催されているインディカー・シリーズ第3戦。16日に行われた予選は、エリオ・カストロネベス(チーム・ペンスキー)が今シーズン2度目のポールポジションを獲得した。佐藤琢磨(AJフォイト)は、Q2まで進出するも予選8番となった。

 カリフォルニアのロングビーチ市街地を使用して行われる伝統のロングビーチ・グランプリは、今年で42回目の開催となった。前日のプラクティス走行からチーム・ペンスキー勢が順調な仕上がりを見せ、予選前のP3ではウィル・パワーがトップを奪い、上位4台をペンスキーが独占した。

 2グループに分かれて走行が行われるQ1。第1グループは、好調のペンスキーを抑えスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ)がトップ。佐藤琢磨も6番手に入りQ2へ進出する。第2グループは、パワーがトップタイムをマーク。0.5秒差でアンドレッティ・オートスポートのカルロス・ムニョスが続いた。

 Q2ではディクソンがトラックレコードに迫る1分6秒6459でトップ通過。パワー、ファン・パブロ・モントーヤ、サイモン・ペジナウ、トニー・カナーン、そしてカストロネベスがポールポジションを決めるファイアストン・ファスト・シックスに進出を果たす。


本日のレースクイーン

T-DASH JLOC エンジェル
亀澤杏奈(かめざわあんな)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング