海外レース他ニュース

2017.05.16

ボルボ 2017年WTCC第3戦ハンガリー レースレポート


2017年5月16日
プレスリリース

波乱のWTCC第3戦ハンガリーラウンドでニッキー・キャツバーグが表彰台を獲得

 5月14日にハンガリー・ハンガロリンクで開催されたFIA世界ツーリングカー選手権(WTCC)でポールスター・シアン・レーシングに今年から加わったドライバー、ニッキー・キャツバーグが2017年シーズン初となる表彰台を獲得し、チャンピオンシップ2位に躍り出ました。チームメイトのテッド・ビョークとネストール・ジロラミは、それぞれ1レースずつリタイアを喫しました。

「非常に貴重な表彰台フィニッシュを獲得でき、とても幸せです。ネストールとのアクシデントは不幸な出来事でした。ロブが追突してきたので私はどうすることもできませんでした。しかし、ロブは私に追突したことを認める勇気がありました。正直、今シーズンの自分たちの仕上がりに驚いています。お互い上限のウェイトを積んでいたホンダより速かったので、今後のレースに期待が持てます」とメインレースで2位フィニッシュしたニッキー・キャツバーグは語りました。

ボルボS60 WTCC 2017年WTCC第3戦ハンガリー
ボルボS60 WTCC 2017年WTCC第3戦ハンガリー

 ポールスター・シアン・レーシングチームの3名のドライバーは、難易度の高いサーキットであるハンガロリンクで強さを発揮し、初めて最大のウェイトハンディを積みながらもチャンピオンシップの一番のライバルであるホンダを退けました。

 ネストール・ジロラミは、レース1で6番手グリッドからスタートして順位を上げ、4位でフィニッシュしました。

 レース2では、アルゼンチン出身のジロラミが表彰台圏内を走行中に、ロブ・ハフがペナルティを科せられたアクシデントにより、リタイアとなりました。

「前回のモンツァ戦とまったく同じで、あのアクシデントは私にはどうすることもできないものでした。ロブがニッキーに追突し、ニッキーが私に衝突して、私のクルマの何かが壊れ、その結果リタイアをせざるをえなくなりました。今回は残念な結果となりました。他のドライバーのミスに私が巻き添えになったからですが、スピードの点ではがっかりすることはありませんでした。ホンダのドライバーより速かったですから」とネストール・ジロラミは述べています。

 ポールスター・シアン・レーシングチームのエース・ドライバー、テッド・ビョークにとっても、ハンガリーラウンドは厳しい結果となりました。


海外レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

Mobil1レースクイーン2018/2018SF
小林沙弥香(こばやしさやか)

Photo Ranking

フォトランキング