海外レース他 ニュース

投稿日: 2017.08.01 12:26

プレマ・セオドールレーシグ 2017ヨーロピアンF3第6戦スパ レースレポート


海外レース他 | プレマ・セオドールレーシグ 2017ヨーロピアンF3第6戦スパ レースレポート

レース3

 予選2のセカンドベストでのグリッド。ポールはカラム、2番手周、3番手マキシミリアンとグリッドのトップを完全に抑え、このウイークエンド初の優勝に大きな期待が掛かった。ミックはこの予選は13番手となっている。

 レースは完璧なスタートでプレマ/セオドールのワン・ツー・スリー体制。ミックも後方でジャンプアップに成功。ケメルストレートで周がカラムをパス。ユーロF3史上で初めて中国人ドライバーがトップに立った! そこへレコームでノリスが割って入り、周、マキシミリアン、ノリス、カラムとなったがトップに立った周はグングンとリードを広げる。
 
 ノリスがマキシミリアンを交わして2位に浮上。しかし周のリードは大きく、初優勝の期待が一気に高まった。
 
 ヒュースが5番手に浮上。同じタイミングでカラムがマキシミリアンをパスして3位へ。マキシミリアンのスリップにヒュースが入り、オールージュを抜けてケメルストレートの入った時、ヒュースのフロントタイヤがマキシミリアンのリアタイヤを突いてしまい、マキシミリアンは最高速を出している状態でマシンがスライド。
 
 さらに横を向いた時にヒュースのマシンが突っ込んでTボーンクラッシュ。マキシミリアンはスピンしながらガードレールに何度も叩きつけられて大破、リタイヤとなった。

2017ヨーロピアンF3第6戦スパ・フランコルシャン
2017ヨーロピアンF3第6戦スパ・フランコルシャン

 
 SCとなり、そこまでの貯金は全てゼロになっての再スタート。周はノリスにオーバーテイクされ2位へ。さらにチームメイトのカラムにもパスされて3位に落ちてしまう。その後方からまたもやヒタヒタとエリクソンが近づいてきて周を、その次にはカラムをオーバーテイク。
 
 完璧な予選ポジションからスタートしたチームは、この時点で二台ともタイヤに問題を抱え、完全に優勝のふた文字から見放された展開となってしまった。
 
 最終ラップ。タイヤの問題はむしろカラムの方が深刻で、周は最後の力を振り絞りカラムをオーバーテイク。3位表彰台を獲得した。
 
 カラムは4位、後方から着実に順位を上げてきたミックは8位で、またもや大きくジャンプアップ。ルーキークラスの表彰台を再度、獲得した。次のレースは夏休み明けの8月19~21日、オランダ・ザントフォールトのレースとなります。

ドライバーのコメント

#3 マキシミリアン・ギュンター

 レース1の結果は悪くないが、マシンのバランスの悪さは解決しなかったよ。ノリスを攻められないんだ。そんな調子だからマゼピンにも抜かれてしまった。今回は周りもとても速く、ポジションを守るのが精一杯だったよ。
 
 レース2も同じく3位。カラムとは良いバトルができたけど、引き離すには至らないよね。カラムのスリップでチャンスを掴みたかったんだけど、そうなる前に後ろのクルマが僕と同じラインを使ってきた。結果はご存知の通りさ。仕方がない。こういうこともあるのがレースさ。

 他のライバルも同じくポイントを多く稼げていないから、結果的に僕が選手権をリードしている様なもんだよね。とにかく夏休みに入りリフレッシュしてザンドボールドに向かいます。

#8 周冠宇

 予選を終えてレース1へ向けてセットアップを変えてみたんだ。ところがこれがまったくダメ。ユーズドタイヤでスタートしたんだけど、途中でタイヤが完全に終わってしまったんだ。

 レース2はスタートが上手く行き、これはイケると思った瞬間にあのクラッシュさ。フロアまでダメージを受けてしまったよ。そこでレース3へ向けてマシンを完璧に組み直してもらった。そしてこれが当たったんだ。

 SCまでは全てがOKだった。けどSCがいなくなって再スタートしてからはリアタイヤにデグラデーションが出てしまいダメ。最後の最後にカラムを抜いたけど、あれが精一杯だったよ。

#25 ミック・シューマッハ

 予選が終わり、レース前に全てのプランを練り直したんだ。それが結果として良かったと思う。前方のグループに入れてバトルもできてポイントも稼げた。この伝統のコースで走れて良かった。自分をさらに成長させることができました。

#53 カラム・アイロット

 予選から上がったり、下がったりと目まぐるしかった。レース1でイケた!と思ったらアクシデントでペナルティ。
 
 レース2ではマキシミリアンと戦えたけど、結果的にタイヤをダメにしてしまった。最後のレース3のスタートは良かったけど、スリップでやられてしまった。レースの前半はペースを掴めて良かったんだけど、リアのデブリが出始めて、もう後半は全然ダメ。あの4位が精一杯でした。