海外レース他 ニュース

投稿日: 2017.09.27 11:19
更新日: 2017.09.27 11:20

フォーミュラE:アンドレ・ロッテラー、テチーターからシリーズデビュー。「スタートが楽しみ」


海外レース他 | フォーミュラE:アンドレ・ロッテラー、テチーターからシリーズデビュー。「スタートが楽しみ」

 フォーミュラEに参戦しているテチーターは9月26日、12月2~3日に開幕する2017/18年シーズンのフォーミュラEに、アンドレ・ロッテラーとジャン-エリック・ベルニュのふたりを起用すると発表した。

 中国に拠点を置くテチーターは、2015/16年シーズン限りでシリーズから撤退したチーム・アグリを前身とする新興チームだ。

2015/2016フォーミュラE アントニオ・フェリックス・ダ・コスタ(チーム・アグリ)

 2016/17年はルノーからパワートレインの供給を受け、ベルニュやステファン・サラザン、エステバン・グティエレスらを起用して挑み、チームランキング5位を獲得している。

 そんな中堅チームに、WEC世界耐久選手権や全日本スーパーフォーミュラ選手権、スーパーGTで活躍しているロッテラーが加わることとなった。

「テチーターに加わり、フォーミュラEデビューを果たせることを誇りに思う」とロッテラー。

「フォーミュラEは、近年もっともエキサイティングなモータースポーツになっている。テチーターは並み居るワークスチームを相手に素晴らしい戦いぶりをみせてきたチームだから、ベルニュやチームとともに新たなキャリアをスタートさせることを楽しみにしているよ」

 チームのマネージングディレクターを務めるイバン・イムは「ジャン-エリック・ベルニュとアンドレ・ロッテラーのコンビは、シリーズのなかでももっとも強力な布陣のひとつだろう」と語った。

「お互いが刺激しあい、さらなるパフォーマンスを発揮すると確信している。これまでアンドレが多くのワークスチームで得てきた成績や経験は、中長期的な観点から、チームに多くの恩恵をもたらすだろう」

「我々プライベーターは3日間しかテストを行うことができないが、アンドレはすぐにフォーミュラEマシンに慣れるはずだ」

「性能が証明されているルノー製パワートレインを強力なドライバーに託すことになる。(2018/19年の)シーズン5に登場する新型マシンを見据えて、このシーズン4で、アンドレはジャン・エリックとともにチャンピオン争いに向けた準備を整えてくれるだろう」

 アウディやルノー、ジャガーなど自動車メーカーを含めた10チームが参戦するフォーミュラEの第4シーズンは、12月2~3日に行われる香港ePrixを皮切りに2018年7月28~29日に行われるモントリオールePrixまでの全14戦で争われる。


本日のレースクイーン

R'Qs Racing GIRLs
桐生もえこ(きりゅうもえこ)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング