海外レース他 ニュース

投稿日: 2017.09.28 10:54

NASCAR:TOYOTA GAZOO Racing 2017第28戦ロードン レースレポート


海外レース他 | NASCAR:TOYOTA GAZOO Racing 2017第28戦ロードン レースレポート

モンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第28戦ロードン
カイル・ブッシュがポール・トゥ・ウイン!
“プレーオフ”次ラウンド進出を決める

 カップ・シリーズは“プレーオフ”2戦目がロードンで開催。トヨタ・カムリ勢がレースを支配、カイル・ブッシュが今季3勝目を挙げ、前戦のマーティン・トゥルーエクス・Jr.に続き“プレーオフ”の第2ラウンド進出を決めた。
 
 ケンタッキーで行われたエクスフィニティ・シリーズでは今季3戦目の出場となるライアン・プリースが4位。“プレーオフ”を戦うマット・ティフトも9位でトップ10フィニッシュを果たした。
 
 トラック・シリーズも“プレーオフ”に突入。クリストファー・ベルが今季5勝目を挙げ次ラウンド進出。トヨタ・タンドラがトップ4を占めた。

Monster Energy NASCAR CUP SERIES
第28戦 ISM Connect 300
開催日:9月24日

カイル・ブッシュがポール・トゥ・ウィン!
“プレーオフ”次ラウンド進出を決める

 9月24日(日)、米国北東部ニューハンプシャー州ロードンのニューハンプシャー・モーター・スピードウェイでモンスターエナジー・NASCARカップ・シリーズ第28戦「米国北東部ニューハンプシャー州ロードンのニューハンプシャー・モーター・スピードウェイ」が開催された。
 
 1周1.058マイルのロードンは、バンク角が7度と低く、「マジック・マイル」の愛称を持つ。カップ戦は年2回開催されており、今年7月の大会ではデニー・ハムリンが勝利。
 
 ハムリンはトヨタ参戦以前の勝利を加え通算3勝。マット・ケンゼスはトヨタはともに3勝。カイル・ブッシュも通算2勝を挙げており、“プレーオフ”に進出したトヨタ勢の活躍に期待がかかった。

ポール・トゥ・ウィンで今季3勝目を上げ、“プレーオフ”次ラウンド進出を決めたカイル・ブッシュ
ポール・トゥ・ウィンで今季3勝目を上げ、“プレーオフ”次ラウンド進出を決めたカイル・ブッシュ

 24日(日)この季節としては異例に暑いコンディションとなった午後2時18分、1.058マイルショートオーバルを75周、75周、150周の3ステージ合計300周(317.4マイル:約510km)して競われる決勝レースがスタート。

 2戦連続、今季8度目となるポールポジションからスタートを切ったカイル・ブッシュが首位を逃げ、一旦は差を広げたが、5番手スタートのマーティン・トゥルーエクス・Jr.が徐々に順位を上げていき、首位のカイル・ブッシュに肉
薄。激しい首位争いの末、40周目にトゥルーエクス・Jr.が首位に立った。

 トゥルーエクス・Jr.はそのまま逃げ切ってステージ1を制覇。今季19度目のステージウィンを飾った。カイル・ブッシュが3位、エリック・ジョーンズが4位、ケンゼスが6位、ハムリンが9位でポイントを獲得。

 ステージ2もトゥルーエクス・Jr.が首位を逃げ、カイル・ブッシュが追うという、シーズン後半戦に入って圧倒的な強さを見せる2名での首位争いに。

 ステージ2がファイナルラップに入ったところで多重クラッシュが発生。カイル・ブッシュとケンゼスは間一髪でこれをかわしたが、トゥルーエクス・Jr.が巻き込まれてしまった。

 これによりステージ2は終了。カイル・ブッシュがステージウィナーとなった。ケンゼスが2位、エリック・ジョーンズが4位、ハムリンが8位。トゥルーエクス・Jr.は修復のため18位へとポジションダウン。


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
織田真実那(おだまみな)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング