海外レース他 ニュース

投稿日: 2020.01.15 06:46
更新日: 2020.01.15 15:33

WTCR:ホンダ陣営4名は全員残留。2020年もシビック・タイプR TCRで参戦へ


海外レース他 | WTCR:ホンダ陣営4名は全員残留。2020年もシビック・タイプR TCRで参戦へ

 WTCR世界ツーリングカー・カップ参戦チームをサポートするホンダ・レーシングは、2020年シーズンに向けたドライバーラインアップを発表。エステバン・グエリエリ、ネストール・ジロラミ、ティアゴ・モンテイロ、アッティラ・タッシら4名との契約を延長し、前年度と同じカルテットがFK8型ホンダ・シビック・タイプR TCRで3年目のWTCRを戦うこととなった。

「2019年の素晴らしいシーズンを終え、2020年もホンダとともにWTCRに留まることができてワクワクしている。本当にわずかな差で逃したタイトルに向け、心の底からプッシュし、ふたたびチャレンジできるはずだと確信している」と意気込みを語ったエース格のグエリエリ。

「僕たちのシビック・タイプR TCRは、あらゆる領域において素晴らしい性能を有したクルマなんだ。オフシーズンテストでまたステアリングを握る日が待ちきれない気分だよ」

 ツーリングカー大国、アルゼンチン出身者のふたりでチームを組んだグエリエリとジロラミは、2019年をALL-INKL.COM ミュニッヒ・モータースポーツからのエントリーで戦い、怪我からの完全復帰を果たしたモンテイロと新鋭タッシはKCMGに所属してシリーズを追ってきた。

 2020年シーズンに向けそのチームラインアップがどうなるかは「後日発表」とされたものの、この4名のなかで最高の成績となるドライバーズランキング2位を獲得したグエリエリ、同7位のジロラミは引き続きチームメイトを務め、2020年も”アルゼンチン・スクワッド”を形成するものと考えられている。

「正直に言って、3回の優勝は僕が2019年シーズンに予想していた数字よりも多かった。その意味でも、ホンダとの再契約は2020年に向け準備を始めるのに最適の環境だと言えるね」と語るジロラミ。

2019年は最終戦までタイトルを争い、惜しくもランキング2位となったエステバン・グエリエリ
同僚のネストール・ジロラミ(左)も年間3勝。スポットのTCRオーストラリアでは週末完全勝利も達成した


海外レース他 News Ranking

本日のレースクイーン

K’SPEC
有馬綾香(ありまあやか)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング