海外レース他 ニュース

投稿日: 2020.07.18 07:00
更新日: 2020.07.17 18:26

豪州SC:2010年王者コートニーの“バサースト1000”向け相棒に仮想空間でも活躍の17歳を起用


海外レース他 | 豪州SC:2010年王者コートニーの“バサースト1000”向け相棒に仮想空間でも活躍の17歳を起用

 現時点で、2020年も10月第2週の開催が予定されるVASCヴァージン・オーストラリア・スーパーカー最大の祭典“バサースト1000”に向け、今季開幕戦の1戦限りでホールデン陣営を離脱し、Tickford Racingへの電撃移籍を決めた2010年王者ジェームス・コートニーは、チームメイトにSuper3王者ブロック・フィーニーを指名すると発表。Boost Mobileフォード・マスタングでトップカテゴリーへのデビューを果たすことが決まった。

 現在17歳のフィーニーは、2019年にVASCステップアップ・カテゴリーであるSuper3のシリーズチャンピオンを獲得。その後、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が蔓延した際、現実のシリーズ再開を待つまでの間に実施されたeシリーズ『Supercars All Stars Eseries』でも、並いるレギュラー勢を抑えて勝利を飾るなど、新進気鋭の若手有望株として注目を集めている。


関連のニュース

本日のレースクイーン

Pacific Fairies
辻門アネラ(つじかどあねら)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング