海外レース他 ニュース

投稿日: 2020.09.28 17:26
更新日: 2020.09.28 17:30

WTCR第2戦:ヒュンダイがラウンド電撃撤退。ECUを巡るBoPの扱いに抗議の意思を示す


海外レース他 | WTCR第2戦:ヒュンダイがラウンド電撃撤退。ECUを巡るBoPの扱いに抗議の意思を示す

 9月24~26日のWTCR世界ツーリングカー・カップ第2戦ニュルブルクリンクの週末を前に、ヒュンダイ・モータースポーツがリリースを発表し「ノルドシュライフェの週末から、我々のカスタマー2チームは参戦を見合わせ撤退する」とアナウンス。2020年から採用された共通ECUの採用免除措置にまつわる抗議の意思を示した対応で、BRC RacingとEngstler Motorsportの計4台が未出走という異例の事態に。

 週末のレースはエステバン・グエリエリ(FK8型ホンダ・シビック・タイプR TCR/ALL-INKL.COM Münnich Motorsport)とヤン・エルラシェール(Lynk&Co 03 TCR/Cyan Racing Lynk&Co)が勝利を飾っている。


本日のレースクイーン

アップルプリティーズ
安藤まい(あんどうまい)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング