海外レース他 ニュース

投稿日: 2016.11.17 10:20
更新日: 2018.12.19 12:28

いま、アジアのGTレースがアツイ?(3)残留か、ブランパン移行か。選択を迫られる参加者たち


海外レース他 | いま、アジアのGTレースがアツイ?(3)残留か、ブランパン移行か。選択を迫られる参加者たち

 いままでAsLMSやGTアジアに参加していたチームやドライバーは、こういった変化とブランパンGTアジア参戦を天秤にかける。

 アジアのGTシリーズ参戦経験豊富な澤圭太は、「僕はGTアジアにもAsLMSにも参戦していますが、いずれも異なるチームからです。この発表を受けて今後どうすべきか? ブランパンGTアジアの可能性を含めて、多くのチームやドライバーが横にらみしているのが現状でしょう」と困惑気味。

「当初、AsLMSを”ナメて”いたけれど、経験を積むには良いシリーズです。でも、ブランパンGTシリーズのアジア版も魅力的ですね」とはVSRのコッツォリーノ。ドライバーはもちろん、チームも悩ましい選択を強いられそうだ。

メディアセンターで実施されるドライバーズ・ブリーフィング。ピットストップタイム設定の件で紛糾。
メディアセンターで実施されるドライバーズ・ブリーフィング。ピットストップタイム設定の件で紛糾。

安全性や公平性を考慮し、ドライバー交代を伴うピットストップは最低2分15秒停止が義務付けられた。
安全性や公平性を考慮し、ドライバー交代を伴うピットストップは最低2分15秒停止が義務付けられた。
マクラーレンのショウスペースがパドックとピットレーンを結ぶ通路に設置され軽食も提供していた。
マクラーレンのショウスペースがパドックとピットレーンを結ぶ通路に設置され軽食も提供していた。
肉や魚の料理は少なめで野菜が中心。唯一の不満は毎日ほとんど変わりのないメニューかもしれない。
肉や魚の料理は少なめで野菜が中心。唯一の不満は毎日ほとんど変わりのないメニューかもしれない。
昼食と夕食に使える充実したホスピタリティー。イタリアからシェフふたりを呼び、ピザ窯も用意。
昼食と夕食に使える充実したホスピタリティー。イタリアからシェフふたりを呼び、ピザ窯も用意。
お姉さんがドリンクを用意してくれる。決勝日にはホスピタリティ入口にレースクイーンも待機。
お姉さんがドリンクを用意してくれる。決勝日にはホスピタリティ入口にレースクイーンも待機。
サーキットでのドローン撮影禁止は世界的な流れのようですが、一方で主催者は独自にドローンを飛ばしていました。
サーキットでのドローン撮影禁止は世界的な流れのようですが、一方で主催者は独自にドローンを飛ばしていました。

関連のニュース

本日のレースクイーン

Win G
北川美麗(きたがわみれい)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング