海外レース他 ニュース

投稿日: 2021.02.26 12:41

5日間延期の分割テストは無事に開催。地元TCR初代王者のブラウンが最速/豪州SC


海外レース他 | 5日間延期の分割テストは無事に開催。地元TCR初代王者のブラウンが最速/豪州SC

 新型コロナウイルス(COVID-19)感染症対策として5日間の緊急ロックダウンを実施した地元州政府の方針に従い、開幕前合同テストを延期していたRSCレプコ・スーパーカー・チャンピオンシップは、移動制限明けの2月19日にウイントンでのテストを無事に実施。この2021年にErebus Motorsport(エレバス・モータースポーツ)からトップカテゴリー昇格を果たす、初代TCRオーストラリア王者のウィル・ブラウン(ホールデン・コモドアZB)がトップタイムを記録した。

 そのエレバスは、ブラウンとブロディ・コステッキの21年仕様マシンをお披露目したほか、Brad Jones Racing(ブラッド・ジョーンズ・レーシング/BJR)もメインパートナーにコカ・コーラ社を迎えるなど、今季の体制を確定させている。


本日のレースクイーン

HIROSHIMA+Angels
果生梨(かおり)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング