海外レース他 ニュース

投稿日: 2016.11.29 12:17
更新日: 2016.11.29 12:26

TCRインター:17年暫定カレンダー発表。F1モナコとWECスパ併催


海外レース他 | TCRインター:17年暫定カレンダー発表。F1モナコとWECスパ併催

 TCRコンセプトの発足以来、3回目のシーズンを迎えるTCRインターナショナル・シリーズは、来季2017年の暫定カレンダーを発表。同選手権を特徴付ける『F1サポートレース』としてのポジションを維持すべく、17年も3ラウンドでの併催を維持することが盛り込まれた。

「我々はすでにバーレーン、モナコ、アブダビで行われるF1グランプリの一部となるべく、フォーミュラワン・マネジメント(FOM)とタイムスケジュールについて議論している」と語るのは、TCRの仕掛け人であり、名物選手権プロモーターであるマルチェロ・ロッティ。

 開幕戦は先ごろ発表された初開催地ジョージアでの1戦となる予定で、同国での国際的モータースポーツ最初のイベントとして、近代的な施設として整備されたルスタヴィ・インターナショナル・モーターパークでシーズンが幕を開ける。

 昨季は開幕戦となったF1第3戦のバーレーン併催は継続。続いてこちらも2年連続開催となるWEC世界耐久選手権併催ラウンドのスパ・フランコルシャンが控える。そしてTCR初開催となるモナコは、最終戦マカオに代わる市街地コースとして、モータースポーツ界で最高のプレゼンスを持つトラックで争われる。続くザルツブルグ、初開催ハンガロリンクはGTオープンとの併催、オッシャースレーベンはTCRジャーマニーとの併催で、欧州選手権ミーティングが続く。

 シーズンフィナーレに向けてアジア・ラウンドとなるのは例年通りだが、初開催の韓国は暫定となり、中国といずれかでの開催可能性が残されている。そして最終戦はマカオに代わってF1併催のアブダビ、ヤス・マリーナ・サーキットだ。

「このラインアップは間違いなく刺激的だ。モナコ、ジョージア、ハンガリー、アブダビの加盟は、このシリーズにさらなる魅力をもたらし、TCRのコンセプトがさらにワールドワイドに展開していく可能性を高めるだろう」と、ロッティ。

タイ・ブリーラム戦はシリーズ発足以来のレギュラー開催地に
タイ・ブリーラム戦はシリーズ発足以来のレギュラー開催地に


本日のレースクイーン

にゃんこ大戦争ガールズ
織田真実那(おだまみな)

海外レース他 Photo Ranking

フォトランキング