旧記事ニュース

投稿日: 2009.06.29 00:00
更新日: 2018.02.23 10:35

【トヨタモータースポーツニュース】NASCAR NATIONWIDE SERIES第16戦 “トヨタ カムリ”1-2フィニッシュ!


NASCAR NATIONWIDE SERIES
第16戦 Camping World RV Sales 200
開催日:6月27日

“トヨタ カムリ"1ー2フィニッシュ!

 6月27日(土)にNASCARネイションワイド・シリーズの第16戦「Camping World RV Sales 200」がニューハンプシャー・モーター・スピードウェイで開催された。

 27日(土)午前10時から予選が行われ、ジョーイ・ロガーノが今季3度目となるポールポジションを獲得。ロガーノは出場した直近3戦連続でのポールポジションとなる。スコット・スピードが2列目4番手、今大会がネイションワイド・シリーズ100戦目となるブライアン・ヴィッカーズが8番手、9番手にカイル・ブッシュがつけ、エントリーした9台の“トヨタ カムリ"全車が決勝へと進んだ。

 午後3時15分、好天に恵まれ、蒸し暑い気候の下で1.058マイルオーバルを200周(211.6マイル:約340km)する決勝レースがスタート。ポールポジションのロガーノが好スタートを切った。3周目に2番手スタートのカール・エドワーズ(フォード)にかわされるも、7周目に首位を奪い返し、その後もエドワーズとの首位争いを繰り広げた。

 最初のピットストップの後、60周目にエドワーズに再び先行を許すも、ロガーノは2度目のピットを終えた108周目に首位奪還。

 一方、9番手スタートのKy.ブッシュはハンドリングとトラブルに苦しみ、なんとかトップ10圏内を走行していたが、ピットイン毎の調整が効を奏し、後半徐々にポジションをアップ。ヴィッカーズとスピードも順位を上げ、一時は“トヨタ カムリ"がトップ4を占める体制となった。

 なおも上位を狙うKy.ブッシュは、147周目に一度ロガーノをパスし、首位に立つが、すぐにロガーノがこれを阻止。

 157周目にこの日3度目のイエローコーションが出されると、全車最後のピットイン。残り 40周前後でのバトルとなった。ロガーノは首位の座を守ったままピット作業を終え、再スタートを切ったが、新品タイヤ装着直後のハンドリングに苦しんでおり、この隙を突いたKy.ブッシュが165周目にロガーノをパス。

 その後もロガーノはKy.ブッシュを攻めたが、順位は変わらずチェッカー。Ky.ブッシュが今季5勝目、ロガーノが2位で続き、“トヨタ カムリ"は1−2フィニッシュを飾った。

 常にトップ10圏内で走行を続けたスピードは8位。10位にリフラーが入った。

 この結果、ドライバーズランキング首位のKy.ブッシュは、2位以下との差を更に広げることとなった。

 次戦第17戦は7月3日(金)にデイトナ・インターナショナル・スピードウェイで行われる。

ドライバー カイル・ブッシュ:
「当初は勝ちを狙える状態ではなかったが、一日中調整を続け、レースを戦いながら勝てるレースカーへと仕上げていった。通常レースをリードしているとき、調整は行わないものだ。リードしている時は、その状況に満足し、最後に逆転されてしまうということが時々ある。ここ数週間、2位フィニッシュを続けており、クルーチーフと私は、この状況を 打破し、勝利するために何が必要なのかについて話し合った。そして正しい方向への大きな進歩を遂げることが出来、良い結果が得られた。本当にクルーチーフとスタッフを誇りに思う。ジョーイ(・ロガーノ)は素晴らしいレーサーで、優れた才能を持っていることは、ネイションワイド・シリーズやカップ・シリーズでの活躍が確かに証明している.彼とチームメイトであるというのは喜ぶべきことであり、チームとこの関係が長く続くことを望んでいる」


関連のニュース

旧記事 News Ranking

    本日のレースクイーン

    apr sweetプリンセス
    non(のん)

    旧記事 Photo Ranking

    フォトランキング