クルマニュース

投稿日: 2009.10.07 00:00
更新日: 2018.02.15 15:43

【ポルシェジャパン】911 GT3および GT3 RSに装着可能なポルシェ テクイップメントのモータースポーツ用アクセサリー


プレスインフォメーション\t2009年10月07日

911 GT3および GT3 RSに装着可能なポルシェ テクイップメントの
モータースポーツ用アクセサリー

 ポルシェ ジャパン株式会社(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:黒坂登志明)では、タイプ997のポルシェ911 GT3およびGT3 RSに後付けできる、モータースポーツ用の新しいアクセサリーを、全国のポルシェ正規販売店において販売いたします。この特別なコンポーネントは、チタニウムやカーボンなど、レーシングカーにも採用されている軽量素材を使用したもので、ポルシェ ファンの皆様はご自身の車をいちだんとカスタマイズすることができます。

 これらのオプションアクセサリーは、ポルシェ モータースポーツ部門のエンジニア達がヴァイザッハで開発したもので、サーキットでのテストも実施済みです。ポルシェ テクイップメントに用意されるモータースポーツ向けの新しいアクセサリーは、スポーティなルックスを演出するだけではなく、より高水準のドライビングダイナミクスを実現させます。

 例えば、チタニウム製の新しいダブルエグゾーストテールパープは、車両重量を軽減するほか、エグゾーストの温度が高くなると、多くのレーシングカーと同様、テールパープのカラーがホワイトメタリックからブルーに変化します。リアのリップスポイラー(ガーニーフラップ)とエンジンフードに設けられたラムエアスクープは、車両重量のさらなる軽量化とエクステリアをより印象的なデザインに仕上げます。どちらのパーツも非常に軽量でありながら安定性にも極めて優れているカーボンを使用しています。

 このほか、バンパーの上方に設けられたフロントエアアウトレットおよびサイドミラーのシェルをカーボン仕上げにすることもできます。非常に強度の高い素材であるカーボンの採用により、ポルシェのエンジニアはエアアウトレットの開口をより大きくすることができました。通常、開口部には補強用のバーが3本設けられていますが、このモータースポーツ用コンポーネントは、バーが中央部に1本しか設けられていません。カーボン製のパーツは特にライトカラーのボディにマッチし、車の魅力をいちだんと高めます。


関連のニュース

本日のレースクイーン

SARDイメージガール
松田蘭(まつだらん)

クルマ Photo Ranking

フォトランキング