F1ニュース

2014.10.12

ルイスがロシアGP初代ウイナー、チームも初王座


 2014年F1第16戦ロシアGPは12日、ソチ・オートドロームで53周の決勝レースが行われ、メルセデスAMGのルイス・ハミルトンが今シーズン9勝目、通算31回目となるトップチェッカーを受けた。ケータハムの小林可夢偉はリタイアに終わった。


関連のニュース

F1 News Ranking

本日のレースクイーン

ケースペックグループ/2019TAS
相沢真美(あいざわまみ)

F1 Photo Ranking

フォトランキング