F1ニュース

投稿日: 2015.09.25 00:00
更新日: 2018.02.17 10:35

FP2も雨でロングランできず、クビアトが初日首位


 2015年F1第14戦日本グランプリの金曜フリー走行2回目は、レッドブルのダニール・クビアトがトップタイムをマークした。マクラーレン・ホンダはジェンソン・バトンが12番手、フェルナンド・アロンソは17番手で初日を終えている。