レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2024.05.15 02:50

勝田貴元、4台目出走で見せた意地と速さ。勝者オジエからの“金言”と限界領域での課題/WRCポルトガル

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


ラリー/WRC | 勝田貴元、4台目出走で見せた意地と速さ。勝者オジエからの“金言”と限界領域での課題/WRCポルトガル

 5月9日(木)から12日(日)にかけて開催された2024年WRC世界ラリー選手権第5戦『ラリー・ポルトガル』。TOYOTA GAZOO Racingワールドラリーチーム(TGR-WRT)のレギュラードライバーである勝田貴元は、チームメイトのカッレ・ロバンペラとセバスチャン・オジエの両名がエントリーしたことから、マニュファクチャラーポイントの対象外となる4台目で今大会に出走し、最終的に総合29位でラリーを終えた。

 今回は大会前から「とにかくベストを尽くし、最初から最後まで攻め続けるつもりです」と語っていた勝田は、その言葉通りとなるデイ2のSS2でトップタイムをマーク。その後もつねに上位5台に入る走りを続け、首位ロバンペラから4.7秒差の総合3番手で確かな速さを示した。


関連のニュース