ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2016.06.02 22:33

日本も候補。FIA、欧州中心のWRCカレンダー刷新を検討か


ラリー/WRC | 日本も候補。FIA、欧州中心のWRCカレンダー刷新を検討か

 世界ラリー選手権(WRC)では復帰するものも含め、最大13イベントがカレンダー入りを目指しており、そのなかには日本も含まれている。

 WRCのカレンダー入りを目指してるのは、アブダビ、カナダ、クロアチア、インド、日本、ヨルダン、韓国、マレーシア、ニュージーランド、北アイルランド、ロシア、トルコの13カ国。

 FIA代表のジャン・トッドは、ヨーロッパ中心となっている現在のカレンダーに不満を示しており、「その名の通り、WRCは世界選手権だ。カレンダーもそれを反映したものでなければならない」と、よりグローバルなカレンダーを望んでいる。

今季のヨーロッパ域外初戦となったWRC第3戦メキシコ
今季のヨーロッパ域外初戦となったWRC第3戦メキシコ

 今季のカレンダーでは、14戦中10戦がヨーロッパで行われ、残り4戦はメキシコやアルゼンチン、中国で行われる。

 英AUTOSPORTは、早ければ来シーズンにも新たな開催地が登場するとしており、ある情報筋は「プレッシャーは日を追うごとに高まっており、これらの国々は熱烈なアピールを行っている」と語ったと明かした。

「例えば、現状ではアクロポリスやキプロスのような、本当にタフなイベントはカレンダーに含まれていない。しかし、トルコならば、そういったイベントが開催可能だと提案しているんだ」

 FIAラリーディレクターのヤルモ・マホネンは、こういった要求が頭痛の種になっているとコメントしている。

「我々はマニュファクチャラーと、年14戦以上のイベントを開催しないと約束している。単純に年間のイベント数を増やすことは不可能なんだ」

「しかし、なにもしない訳にもいかない。現状を維持しているだけでは、新たな変化は起こりえないからね」

「60年という長い歴史のあるイベントと、新たな価値を提供するもののバランスを取ることは、とても難しいんだ」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

BUZZ Racing Lady
福江菜々華(ふくえななか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング