ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2016.05.23 12:52
更新日: 2016.05.23 12:53

WRCポルトガル:ミークがキャリア2度目の総合優勝。僅差の2位争いはミケルセンに軍配


ラリー/WRC | WRCポルトガル:ミークがキャリア2度目の総合優勝。僅差の2位争いはミケルセンに軍配

 世界ラリー選手権(WRC)第5戦ポルトガルは22日、SS16~19のデイ4が行われ、クリス・ミーク(シトロエンDS3 WRC)が自身2度目の総合優勝を果たした。

 この週末、SS2で総合首位に浮上したミークは、デイ3を終えた時点で45秒の大量リードを構築していた。デイ4ではこのリードを活かしてリスク避けた走りに徹し、最終的に総合2位に対し29.7秒差で優勝。昨年の第4戦アルゼンチン以来となる自身2勝目を獲得した。

WRC第5戦ポルトガル クリス・ミーク(シトロエンDS3 WRC)
WRC第5戦ポルトガル クリス・ミーク(シトロエンDS3 WRC)

 およそ1年ぶりに総合優勝を果たしたミークは「ポルトガルでの勝利は格別だ。雰囲気が素晴らしいし、ファンも熱狂的だからね」と喜びを語る。

「この週末に素晴らしい働きをしてくれたシトロエンとPHスポールのスタッフにお礼を言いたい。今回の勝利はトップレベルのドライバーを抑えて獲得したもの。だから、何よりもマシンパフォーマンスが重要な要素だった」

「WRCで優勝経験のあるドライバーは多くない上、2回も勝利しているドライバーはもっと少ない。今回の結果を活かして、残りのシーズンを戦っていくつもりだ。また2017年シーズンにはよりハイレベルなバトルを演じたいね」


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

本日のレースクイーン

RAYBRIGレースクイーン
相沢菜々子(あいざわななこ)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング