ラリー/WRC ニュース

2019.08.30

F1経験者で北米ラリークロス界のスター、スコット・スピードがジャンプの着地で脊椎損傷


ラリー/WRC | F1経験者で北米ラリークロス界のスター、スコット・スピードがジャンプの着地で脊椎損傷

 かつてはレッドブルの育成候補生として活躍し、F1にも同チームやスクーデリア・トロロッソから参戦したスコット・スピードが、アメリカ・ユタ州で開催されたラリークロス・イベント参戦中にアクシデントに見舞われた。彼のスバルWRX STI VT19x スーパーカーはジャンプからの着地でハードランディングし、その衝撃でスピードは背骨を骨折する重傷を負っている。

 F1でのキャリアを経てアメリカへと戻ったスピードは、その後NASCARに参戦。その後は主戦場をラリークロスに求め、2015年からはレッドブルがタイトルスポンサーを務めたGRCグローバル・ラリークロスを3連覇。さらに2018年から創設されたARXアメリカズ・ラリークロスでも初代王者に輝くなど、このストリーミングとの親和性が高いラリー競技で才能を開花させてきた。


ラリー/WRC News Ranking

本日のレースクイーン

2019 TEAM GOH MODELS
ちはる

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング