ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2016.11.05 18:18
更新日: 2016.11.05 18:20

WRC:Mスポーツ、オジエ獲得へ交渉。「できることはすべてやる」


ラリー/WRC | WRC:Mスポーツ、オジエ獲得へ交渉。「できることはすべてやる」

 世界ラリー選手権(WRC)に参戦するMスポーツ代表のマルコム・ウィルソンは、フォルクスワーゲンのWRC撤退に伴って来季の去就に注目が集まるセバスチャン・オジエを、2017年のナンバーワンドライバーとして獲得しようとしているようだ。

 先月行われたラリー・スペインでシリーズ4連覇を達成したオジエは、先日発表されたフォルクスワーゲンのWRC徹底における1番の被害者と呼べる。ウィルソンは、そんなオジエを自らのチームに招き入れるべく、説得を行っていることを明かした。

「彼に5度目のワールドチャンピオンを取らせてやれるだけのマシンがあると自負している」とウィルソン。

「私のなかで、彼はいつも1番のドライバーだ。それは隠すまでもない」

「2011年の終わりに我々は契約寸前のところまで行っていた。今回は彼が他のチームと契約してしまわないように、できることはすべてやるよ」

Mスポーツがテストを開始した暫定仕様の17年型フィエスタWRカー
Mスポーツがテストを開始した暫定仕様の17年型フィエスタWRカー

 オジエがMスポーツの参戦車両である17年型フィエスタRS WRCをテストする計画はあるかと尋ねられたウィルソンは、「それはまさに今話し合っていることだ。しかし、彼が去就を明らかにして我々のマシンを運転する前に、彼にはまだVWと話し合わなくてはいけないことがたくさんある」と答えた。


この記事は国内独占契約により英 AUTOSPORT.com 提供の情報をもとに作成しています

関連のニュース

本日のレースクイーン

ITOCHU ENEX IMPUL LADY
あのん(あのん)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング