ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2020.10.15 11:00
更新日: 2020.10.14 20:04

残り2戦、トヨタのダブルタイトルに暗雲か。警戒すべきヒュンダイ&ヌービルが有利なワケ


ラリー/WRC | 残り2戦、トヨタのダブルタイトルに暗雲か。警戒すべきヒュンダイ&ヌービルが有利なワケ

 WRC第6戦ラリー・イタリアサルディニアでダニ・ソルドが優勝、ティエリー・ヌービルが2位と、ヒュンダイがワン・ツー・フィニッシュを果たした。3位は、ヌービルと1秒差でトヨタのセバスチャン・オジエ。同じくトヨタのエルフィン・エバンスは4位でフィニッシュし、ドライバー選手権ではエバンスが1位、オジエが2位の座を守った。しかし、マニュファクチャラー選手権ではヒュンダイがトヨタを追い越し、首位に浮上した。

 今回のサルディニアのポイントは、ソルドのスポット起用が成功したことだ。トヨタが全戦をレギュラー3人で戦うのに対し、ヒュンダイは3台目をフレキシブルに変更。直近ではエストニアでクレイグ・ブリーンを、トルコではセバスチャン・ロウブを起用し、それぞれ2位と3位に入った。今回優勝したソルドも含めて、スポット参戦選手の活躍により、マニュファクチャラーポイントの大量加算に成功した。


本日のレースクイーン

ZENTsweeties
桜田莉奈(さくらだりな)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング