ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.02.28 11:30
更新日: 2021.02.28 11:54

好調タナクが2日目も首位をキープ。トヨタのオジエは痛恨のデイリタイア/WRC第2戦


ラリー/WRC | 好調タナクが2日目も首位をキープ。トヨタのオジエは痛恨のデイリタイア/WRC第2戦

 フィンランド北部のロバニエミで開催されているWRC世界ラリー選手権第2戦アークティックは2月27日、デイ2のSS3~8が行われた。6本のSSで争われた競技2日目を終えた時点で、総合首位はオット・タナク(ヒュンダイi20クーペWRC)。トヨタのカッレ・ロバンペラ(ヤリスWRC)が総合2番手につけている。

 シリーズ史上初、北極圏でのラリーとなっているWRC第2戦アークティック・ラリー・フィンランドは、競技の大部分を占める大会2日目を迎えた。


本日のレースクイーン

2021D’stationフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング