ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.04.25 21:26
更新日: 2021.04.26 10:07

最終SSで再逆転! 手負いのオジエが0.6秒差でクロアチアを制し今季2勝目/WRC第3戦


ラリー/WRC | 最終SSで再逆転! 手負いのオジエが0.6秒差でクロアチアを制し今季2勝目/WRC第3戦

 2月25日、WRC世界ラリー選手権第3戦クロアチアはデイ3のSS17~20が行われ、7冠王者セバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)が総合優勝を飾った。

 22日(木)のシェイクダウンで開幕し、23日(金)から競技が行われているWRC初開催の『クロアチア・ラリー』。今季初のフルターマック(舗装路)ラリーとして行われている今大会では、初日にヒュンダイのティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)がラリーをリードする。しかし、翌24日(土)はトヨタ勢が強さをみせ、王者オジエとエルフィン・エバンス(トヨタ・ヤリスWRC)がトップ2を占める結果となった。


本日のレースクイーン

2021D’stationフレッシュエンジェルズ
林紗久羅(はやしさくら)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング