ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.06.25 11:58
更新日: 2021.06.26 00:17

サファリ・ラリー初日はトヨタ勢が1-2-3、勝田は首位と5.6秒差の6番手/WRC第6戦


ラリー/WRC | サファリ・ラリー初日はトヨタ勢が1-2-3、勝田は首位と5.6秒差の6番手/WRC第6戦

 WRC世界ラリー選手権の今季第6戦となる『サファリ・ラリー・ケニア』がアフリカ、ケニアの首都ナイロビで開幕し、6月24日に競技初日“デイ1”が行われた。この日、スーパーSS形式で行われたSS1では、TOYOTA GAZOO Racing WRTのセバスチャン・オジエ(トヨタ・ヤリスWRC)がトップタイムをマークしている。

 2002年以来、19年ぶりにサファリ・ラリーがWRCイベントとして復活。そのオープニングステージとなるSS1が24日、ケニアの首都ナイロビで行われたセレモニアルスタートに続き、全長4.84kmのスーパーSS“カサラニ”で実施された。


関連のニュース

本日のレースクイーン

BUSOUサーキットレディ
遊馬りえ(ゆうまりえ)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング