ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.06.26 10:44
更新日: 2021.06.26 11:00

5台脱落、牙を剥いたサファリ・ラリー2日目はヌービル首位。勝田が2番手に/WRCケニア


ラリー/WRC | 5台脱落、牙を剥いたサファリ・ラリー2日目はヌービル首位。勝田が2番手に/WRCケニア

 アフリカ、ケニアで開催されているWRC世界ラリー選手権第6戦『サファリ・ラリー・ケニア』の競技2日目が6月25日に行われ、デイ2のSS2~7を終えた時点で、ティエリー・ヌービル(ヒュンダイi20クーペWRC)が総合首位に立っている。

 2002年以来、19年ぶりにWRCカレンダーに復帰したサファリ・ラリーが、世界トップレベルの選手たちと、彼らが駆るWRカーに牙を剥いた。今戦の総合優勝を懸けて戦う最高峰クラスには、3メーカーから計11台のWRカーが参戦したが、その約半数となる5台が競技2日目にして戦線離脱を余儀なくされた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

PACIFIC JLOC エンジェル
星香(せいか)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング