ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.09.17 07:30
更新日: 2021.09.17 00:01

『神々のラリー』で英雄のごとく主役を演じたロバンペラ。その“飛ぶような速さ”に7冠王者オジエも脱帽


ラリー/WRC | 『神々のラリー』で英雄のごとく主役を演じたロバンペラ。その“飛ぶような速さ”に7冠王者オジエも脱帽

 新たなる神話が生まれた。8年ぶりにWRC世界ラリー選手権イベントとして開催されたアクロポリス・ラリー・ギリシャのサブタイトルは『神々のラリー』。アテネ、パルテノン神殿下でのセレモニアルスタートを見ればそれも納得だが、英雄ペルセウスのごとき活躍で神話の主役を演じたのは、トヨタのカッレ・ロバンペラ(トヨタ・ヤリスWRC)だった。

 WRCトップカテゴリー参戦2シーズン目のロバンペラは、今年7月の第7戦ラリー・エストニア(グラベル)で初優勝。続く第8戦イープル・ラリー・ベルギー(ターマック)でも総合3位に入り、2戦連続でトヨタ勢最速だった。


関連のニュース

本日のレースクイーン

STANLEYレースクイーン
相沢菜々子(あいざわななこ)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング