ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.10.06 19:35
更新日: 2021.10.07 12:31

クレイグ・ブリーンがヒュンダイを離脱。Mスポーツと複数年契約を結びWRCレギュラーシート獲得


ラリー/WRC | クレイグ・ブリーンがヒュンダイを離脱。Mスポーツと複数年契約を結びWRCレギュラーシート獲得

 WRC世界ラリー選手権に参戦しているMスポーツ・フォード・ワールド・ラリーチームは10月6日、クレイグ・ブリーンと彼のコドライバーであるポール・ネイグルがチームに加入することを発表した。このアイルランド人のデュオは、同チームが来シーズンデビューさせる新型WRCマシン『フォード・プーマ・ラリー1』の1台をドライブし2022年と翌23年のシリーズを戦っていくことになる。

 イギリスの名門ラリーチームが、ふたたび頂点に戻るための体制を構築しようとしている。31歳のブリーンは過去3シーズンにわたり、彼らのライバルチームであるヒュンダイから選手権に参戦。フルタイムシートを得られないながらも、少ないチャンスの中で都合4回の表彰台を獲得した。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング