ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2021.10.07 12:25
更新日: 2021.10.07 12:26

ヒュンダイ、2022年の布陣確定。ダニ・ソルドとオリバー・ソルベルグが3台目をシェア/WRC


ラリー/WRC | ヒュンダイ、2022年の布陣確定。ダニ・ソルドとオリバー・ソルベルグが3台目をシェア/WRC

 ヒュンダイ・モータースポーツは10月6日、“ハイブリッド時代”に突入する2022年シーズンのWRC世界ラリー選手権に参戦する4人のドライバーを確定させ、3台目のマシンをダニ・ソルドとオリバー・ソルベルグに託すことを明らかにした。

 WRCの最高峰カテゴリーで、トヨタとMスポーツ・フォードを相手に世界選手権タイトルを争う韓国のメーカーは、チームの“ダブルエース”であるオット・タナクとティエリー・ヌービルとはすでに来季以降の複数年契約を結んでおり、残る1台のラリー1カーのステアリングを握るドライバーのみが未発表となっていた。


関連のニュース

本日のレースクイーン

KeePer Angels
後藤佑紀(ごとうゆうき)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング