レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2022.06.05 12:52
更新日: 2022.06.05 12:53

トップ走行中にクラッシュ「飛ばしていたわけではなかった」とラッピ/WRC第5戦 デイ3後コメント

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


ラリー/WRC | トップ走行中にクラッシュ「飛ばしていたわけではなかった」とラッピ/WRC第5戦 デイ3後コメント

●エルフィン・エバンス(#33 トヨタGRヤリス・ラリー1)/デイリタイア

「今日は出走順が一番手だったので、いいタイムを出すのは決して簡単なことではないだろうと思っていた。だから、グラベルのステージでクルマを学ぶ良い機会だと捉えテスト的なセッションとして走り、すべてが順調だった」

「しかし、最後から2番目のステージで、残念ながらリヤに衝撃を受けて何かが壊れてしまった。ただし、それによって大きな損失を被ったわけではない。明日は、自分の早い出走順でパワーステージに臨んで何ができるのかを考え、少しでもポイントを獲得したいと思う」

●カッレ・ロバンペラ(#69 トヨタGRヤリス・ラリー1)/デイ3総合5番手

「朝はとくにトリッキーで、路面のグリップが低く、難しいステージだったので、あまり多くのことはできなかった。それでも、何とか自分たちのペースを保ち、午後には少しだけ速く走れるようになった」

「クルマのセットアップを少し変えたところ、グリップもフィーリングも良くなったんだ。そのおかげで、午後は少し楽しく走ることができた」

「とにかくトラブルが起きないように走ることが目標だったが、ライバルが脱落した結果、少し順位を上げることができた。明日も同じように走る予定だけど、最後のパワーステージでは何かできるかもしれないと考えている」

●エサペッカ・ラッピ(#4 トヨタGRヤリス・ラリー1)/デイリタイア

「朝、最初のステージは、昨日と走りのリズムを変えず、序盤はとてもクリーンに走ることができていた。リスクはまったく冒していなかったのだけど、道幅が狭いセクションに石があり、それを踏んで走行ラインがほんの少しだけずれてしまったんだ」

「結果的に右側の壁に当たり、続いて逆側の木にぶつかってしまった。とくに飛ばしていたわけではなかったので、正直受け入れ難い。確かにステージは非常にトリッキーで道幅も狭く、所々非常に荒れていた」

「クルマのフィーリングはとても良かったので、明日も同じようなフィーリングを感じることができるかどうか、試してみたいと思う」

カッレ・ロバンペラ(トヨタGRヤリス・ラリー1) 2022年WRC第5戦ラリー・イタリア・サルディニア
カッレ・ロバンペラ(トヨタGRヤリス・ラリー1) 2022年WRC第5戦ラリー・イタリア・サルディニア
エルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(トヨタGRヤリス・ラリー1) 2022年WRC第5戦ラリー・イタリア・サルディニア
エルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(トヨタGRヤリス・ラリー1) 2022年WRC第5戦ラリー・イタリア・サルディニア


関連のニュース