レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る

ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2023.11.04 23:11
更新日: 2023.11.05 00:31

“もらい事故”のトヨタ7号車が驚異の挽回。首位は8号車【WECバーレーン3時間経過時点】

レースを愛してやまないファンの方々へ
autosport web Premiumが登場。

詳細を見る


ル・マン/WEC | “もらい事故”のトヨタ7号車が驚異の挽回。首位は8号車【WECバーレーン3時間経過時点】

 11月4日(土)、バーレーンのバーレーン・インターナショナル・サーキットで、2023年のWEC世界耐久選手権第7戦『バーレーン8時間レース』の決勝が始まった。

 スタートから3時間が経過した時点では、ドライバーズタイトル争いで首位に立っているトヨタGAZOO Racingの8号車GR010ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/ブレンドン・ハートレー/平川亮)がレースをリード。序盤にアクシデントに見舞われた7号車(マイク・コンウェイ/小林可夢偉/ホセ・マリア・ロペス)が約30秒差の2番手を走行している。

■前戦富士に続きスタート直後にアクシデント


関連のニュース

本日のレースクイーン

Hasaki
Leonie

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング