ル・マン/WECニュース

2018.06.05

WEC:ポルシェ、往年の名車を再現。復刻カラーの911 RSRがル・マンに登場


復刻カラーを纏ったポルシェGTチームの91号車、92号車ポルシェ911 RSR

 一方92号車ポルシェは、実験車両として従来モデルにエアロパーツが追加され、ル・マンの本戦では車体全体がピンクに彩られたことから“Pink Pig(ピンクの豚)”、転じて“トリュフ・ハンター”として親しまれている『ポルシェ917/20』の特徴的なデザインが採用されている。

「今回復活した2種類のカラーリングは、ファンにとても愛されたきたデザインだ」と語るのはポルシェモータースポーツ副社長のフランク-ステファン・バリザー博士。

「我々はこれまであらゆるレース、トラックで声援を送ってくれた忠実なサポーターに感謝している。特にル・マンでは19回の総合優勝を飾り、その偉大な記録の達成には毎年驚くほどの支持を受けてきたんだ」

 復刻デザインが施された2台のポルシェは3日(日)のテストデーで、実際にサルト・サーキットを走行を重ねているが、このうち91号車ポルシェは僚友の93号車ポルシェに次ぐLM-GTEプロクラス2番手タイムをマークした。

 なお、IMSA組の93号車、94号車ポルシェは従来どおりのホワイト、レッド、ブラックからなるポルシェワークスカラーを纏って本戦を戦う予定だ。

92号車ポルシェ911 RSR
92号車ポルシェ911 RSR
92号車ポルシェ911 RSR
92号車ポルシェ911 RSR
ロスマンズカラー風のデザインを纏った91号車ポルシェ
ロスマンズカラー風のデザインを纏った91号車ポルシェ
91号車ポルシェ911 RSR
91号車ポルシェ911 RSR


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

データシステム/2019TAS
川瀬忍(かわせしのぶ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング