ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2018.10.12 13:44
更新日: 2018.10.12 18:12

WEC富士開幕! 赤旗中断を挟んだFP1はル・マンウイナーの8号車トヨタが最速マーク


ル・マン/WEC | WEC富士開幕! 赤旗中断を挟んだFP1はル・マンウイナーの8号車トヨタが最速マーク

 WEC世界耐久選手権は10月12日、静岡県・富士スピードウェイで“スーパーシーズン”第4戦富士が開幕し、同日午前からフリープラクティス1回目(FP1)が行われた。途中、赤旗中断となった影響で終了が30分延長となった同セッションはTOYOTA GAZOO Racingの8号車トヨタTS050ハイブリッド(セバスチャン・ブエミ/中嶋一貴/フェルナンド・アロンソ組)が1分25秒847という最速タイムをマーク。これに小林可夢偉らがドライブする僚友7号車トヨタTS050ハイブリッドが続き、総合3番手にはジェンソン・バトンがドライブしたSMPレーシングの11号車BRエンジニアリングBR1・AERが入った。


ル・マン/WEC News Ranking

本日のレースクイーン

レーシングミクサポーターズ2019
宮越愛恵(みやこしまなえ)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング