ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2019.04.01 16:07
更新日: 2019.05.30 00:27

IGTCカリフォルニア8時間:日本車がフロントロウを占めるも優勝はハブオートのフェラーリに


ル・マン/WEC | IGTCカリフォルニア8時間:日本車がフロントロウを占めるも優勝はハブオートのフェラーリに

 5大陸のGT3耐久レースで争われるインターコンチネンタルGTチャレンジの2019年第2戦『カリフォルニア8時間』は、3月27〜30日にラグナセカで行われ、予選でホンダ・チーム・モチュールのアキュラNSX GT3エボがポールポジションを獲得する活躍をみせるも、レースはミゲル・モリーナ/ニック・フォスター/ティム・スレード組ハブオート・コルサの27号車フェラーリ488 GT3が制した。


関連のニュース

本日のレースクイーン

日立Astemoレースクイーン・アンバサダー
英美里(えみり)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング