ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.04.14 12:36
更新日: 2020.04.14 13:00

現役ドライバー50名が参戦するIMSA iRacing Proシリーズが誕生。4月16日始動


ル・マン/WEC | 現役ドライバー50名が参戦するIMSA iRacing Proシリーズが誕生。4月16日始動

 世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症の影響を受けて、1月末のデイトナ24時間レース以降、2020年シーズンが実質的な中断に追い込まれているIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権。このような状況から、シリーズを運営するIMSA国際モータースポーツ協会は次戦ワトキンスグレンまでの約2カ月の間、隔週木曜日に『IMSA iRacing Proシリーズ』というバーチャルレースシリーズを開催すると発表した。

 これに先立つ動きとしてIMSAでは、現実世界でWEC世界耐久選手権との併催イベント“スーパーセブリング”が行われるはずだった3月21日に、iRacingを使った仮想レース『IMSAセブリング・スーパーサタデー』を実施している。


本日のレースクイーン

Moduloスマイル
永原芽衣(ながはらめい)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング