ル・マン/WEC ニュース

投稿日: 2020.07.16 13:20
更新日: 2020.07.16 13:29

女性ドライバーのキャサリン・レッグがELMS公式テストでクラッシュ。骨折の重傷も、命に別条なし


ル・マン/WEC | 女性ドライバーのキャサリン・レッグがELMS公式テストでクラッシュ。骨折の重傷も、命に別条なし

 チャンプカーとインディカー、そしてDTMドイツ・ツーリングカー選手権への参戦経験を持つ女性ドライバーのキャサリン・レッグが7月15日、フランスのポール・リカールで行われたELMSヨーロピアン・ル・マン・シリーズのプレシーズンテスト中にクラッシュを喫し、ヘリで病院に搬送された。

 元フォーミュラEドライバーでもあるレッグは今季、リシャール・ミル・レーシングの一員としてヨーロッパを転戦するル・マンシリーズに参戦することになっており、開幕戦を直前に控えた14日から2日間の日程でスタートした南仏ポール・リカールでのオフィシャルテストに参加していた。


本日のレースクイーン

KOBELCO GIRLS
中村比菜(なかむらひな)

ル・マン/WEC Photo Ranking

フォトランキング