ラリー/WRC ニュース

投稿日: 2020.05.26 07:00
更新日: 2020.05.25 18:25

Extreme E:電動SUV戦に向けシモーナら女性ドライバーたちが続々とプログラム入り


ラリー/WRC | Extreme E:電動SUV戦に向けシモーナら女性ドライバーたちが続々とプログラム入り

 地球上のあらゆる自然環境を舞台に、電動オフロードSUVを使用して争われる『Extreme E(エクストリームE)』だが、その開幕初年度となる2021年シーズンに向け独自の“ドライバーズプログラム”リストに、シモーナ・デ・シルベストロ、ERCヨーロッパ・ラリー選手権参戦のケイティ・マニングス、そしてARCオーストラリア・ラリー選手権2016年王者モリー・テイラーの加入が発表された。

 シリーズ創設初年度にはすでに公表済みの5カ国を回るカレンダーを予定するエクストリームEは、各ラウンドの特性をArctic(北極圏)、Glacier(氷河)、RainForest(熱帯雨林)、Desert(砂漠)、そしてOcean(海洋)に対応する開催地をそれぞれ選出してきた。また、イベントフォーマットやレース中継にも独自のコンセプトが採用され、映像配信は“ライブドキュメント”の形態となり、開催地各国では地球環境保全と啓蒙を狙った活動も予定されている。


本日のレースクイーン

2020 Team TOYO TIRES DRIFT GALS
安西茉莉(あんざいまり)

ラリー/WRC Photo Ranking

フォトランキング